■もっと知りたい、暁斎のこと!

暁斎・魅力発見の場

 

暁斎の曾孫である河鍋暁斎記念美術館館長が暁斎の人となり、暁斎秘話など、ここでしか聞かれないお話を直々にお話下さいます。

ここでのフリートークも楽しい!

「あ、そんな見方があったの!」「それは初めて聞いた!」「どの美術雑誌に載っていたの?」など、いろいろな話が飛び交う、楽しいひと時です。

また、メンバーの提案で、いろいろなオプションイベントも開かれる。こんな楽しい会に皆様、参加しませんか?



【暁斎・興味津々】

暁斎塾メンバーからの書き込みです。

「知って得する豆知識」コーナーです。

AGBスタッフのページです。



暁斎アーカイブス


河鍋暁斎シンポジウムinくるる(2012~

■主催:蕨市文化ホールくるる

■協力;河鍋暁斎記念美術館

    さいたまART GEM BOX




今までの暁斎展の記録

 ◆京都国立博物館 2008の記録

滋賀県栗東市在住教野弘孝様のブログより 

 

 http://kyouno.com/turezure/20080416_kawanabekyousai.htm

 ◆ゴールドマンコレクション

 「これぞ暁斎!世界が認めたその画力」

  ●Bunkamura 終了

   詳細はコチラをClickして下さい。

   暁斎 Real Time 

  ●高知県立美術館ホームページ

   6月4日まで

   ●美術館「えき」KYOTO

   開催中~7月23日(日)(ホームページ)

  ●石川県立美術館

   7月29日~8月27日(日)(ホームページ

 

● 暁斎ファンからの一言

   ←Click

   http://artistian.net/kyosai/

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 ◆東京富士美術館 終了

 ●暁斎・暁翠伝『先駆の絵師魂!父娘で挑んだ画の真髄

             (ホームページ)(youtube)

 ●ツイッター集 

 暁斎・暁翠伝twitter ←Click

 ARTISTIAMより ←click

 青い日記帳さんより ←Click

 

  

 

NEW!
  美術探訪・河鍋暁斎記念美術館 

企画展「暁斎の戯画に見る風刺と反骨」展 

同時開催 特別展「暁斎プラスワンシリーズ29 

野坂稔和 波の戯画展Part.3」 


企画展「暁斎の戯画に見る風刺と反骨」展では、暁斎が肉筆画や錦絵、挿絵本等に描いた多彩な風刺表現をぜひお楽しみください。。また、同時開催の特別展「暁斎プラスワンシリーズ29 野坂稔和 波の戯画展Part.3」は、新進気鋭の画家、野坂稔和氏による波をモチーフにした作品展の第3弾です。近年、ジャンルを問わずご活躍の野坂氏による渾身の作品を展示します。(3月1日~4月24日)
今回の「美術探訪」では、展覧会の見どころをご紹介します。   
...........................................................................
 

 企画展「暁斎が生きた時代と妖怪画」展 

同時開催 特別展「暁斎プラスワンシリーズ28 

初代彫蓮 河鍋暁斎に魅せられて「弐」~にぎにぎ まがまが~」展

企画展「暁斎が生きた時代と妖怪画」展では、暁斎の幽霊図・妖怪画はもちろん、伝統的な百鬼夜行図や、幕末期の混迷から文明開化の様子を妖怪たちに託した風刺画などをご覧いただきます。
また、同時開催の特別展「暁斎プラスワンシリーズ28 初代彫蓮 河鍋暁斎に魅せられて「弐」~にぎにぎ まがまが~」展では、広く国内外で活躍されている初代彫蓮様の作品展の第2弾を開催しています。(11月1日~12月23日)。
今回の「美術探訪」では、展覧会の見どころをご紹介します。 



蕨市発信 河鍋暁斎 

絵師・河鍋暁斎の魅力 こちらをクリックしてください。

以下の掲載について蕨市秘書広報課の許可を得ております。

 

 

関連動画
平成29年2月4日に、川口市のSKIPシティ(川口市上青木3-12-63)で、『上映会とトークショー -幕末の絵師- 河鍋暁斎』が開催されました。
第1部では、新作映画「天才絵師・河鍋暁斎〜幕末に生まれし画鬼〜」を上映。第2部のトークショーでは、美術史家の安村敏信さんが暁斎の魅力や楽しみ方を話されました。
当日の模様は、SKIPシティの放送チャンネル(下記のリンク先)より御覧いただけます。 

SKIPCITY Channel  (※別ウィンドウで展開します。)

 

広報スクラップ

広報蕨』の平成28年6月発行分より、紙面上で同館の展示作品「今月の河鍋暁斎記念美術館」を紹介することで河鍋暁斎の魅力をお伝えしています。ぜひご覧ください。 

◆このページへのお問い合わせ先

秘書広報課
郵便番号:335-8501 住所:蕨市中央5-14-15 蕨市役所3階
電話:048-433-7703  E-mail:hisho@city.warabi.saitama.jp

 

平成28年~

『広報蕨』の平成28年6月発行分より、紙面上で同館の

展示作品を紹介することで河鍋暁斎の魅力をお伝えして

います。ぜひご覧ください。 

〈平成29年〉
12月分『妖怪入りの唐櫃』(暁斎百鬼画談より)
11月分『大江山鬼退治之図』(暁斎筆)
10月分『日課観音』(暁斎筆)
9月分『吉原遊宴図』(暁斎筆)
8月分『猫と鼠』(暁斎筆)
7月分『風流蛙大合戦之図』(暁斎筆)
6月分『節婦奇女』(暁斎ほか合筆)
5月分『鯉之図』(ジョサイア・コンドル(暁英)筆)
4月分『大磯・静浦遊覧画巻』(河鍋暁翠筆)
3月分『東海道名所之内 那智ノ瀧』
2月分『明治四十二酉略歴(諌鼓鶏) 』(河鍋暁翠筆)
1月分『七福春乃暁筆』

 

令和1年~

 

 

平成30年~  

(平成31年)

3月分『萬年豊作おどり』(暁斎筆)

 

2月分『猪に乗る蛙』(暁斎筆)
1月分『七福冨士之萬喜神』(暁斎筆)

 

〈平成30年〉
12月分『狭客日本魂於迷府大猛勇顕』(暁斎筆)
11月分『手長足長獲月図』(暁斎筆)
10月分『天の岩戸図』(暁翠筆)9月分『百福図』(暁翠筆)

8月分『白鷲に猿図』(暁斎筆)
7月分『風流蛙大合戦之図』(暁斎筆)
6月分『近世女大学』(暁斎画)
5月分『月次風俗図 五月 鍾馗と鯉幟』(暁斎筆)
4月分『円窓 子とろ遊び』(暁翠筆)
3月分『月次風俗図 三月 潮干狩り』(暁斎筆)
2月分『雪中遊狗図』(暁斎筆)
1月分『新板七福神八犬伝之図』(暁斎筆)

 



■蕨市広報・動画アーカイブより

動画アーカイブ 

蕨市では、情報の発信としてケーブルテレビを活用した行政広報番組「ハローわらび」を制作しています。
同番組のコーナーの一つに「美術探訪」があり、年4~6回、河鍋暁斎記念美術館の特別展や企画展を制作していますが、
それらの放送をWEB上でもみられるようにしました。ぜひご覧ください。埼玉県蕨市の行政広報番組「ハローわらび」 


過去の放送分

(平成30年9月7日~9月13日放送分)

以下、過去の放送分

・平成31年1月11日~1月17日放送分 企画展「亥年の福神画」展 同時開催 

                                                      特別展「寄贈作品展 第2弾 暁斎と同時代の画家たち」展(平成31年1月4日~2月25日)
・平成30年11月9日~11月15日放送分 企画展「暁斎が生きた時代と妖怪画」展 同時開催 特別展「暁斎プラスワンシリーズ28 

                                                       初代彫蓮 河鍋暁斎に魅せられて「弐」~にぎにぎ まがまが~」展

                                                     (平成30年11月2日~12月23日)

・平成30年9月7日~9月13日放送分 企画展「暁翠生誕150年記念 暁翠のお手本・画稿」展 同時開催 特別展「立原位貫 復刻版画」
・平成30年7月6日~7月12日放送分 企画展「暁斎一門が描く イキイキ生き物たち」展 同時開催 特別展「第32回かえる展」(平成30年7月1日~8月25日)
・平成30年5月4日~5月10日放送分 国際博物館の日記念「暁斎・暁翠が見た明治維新150年」展(平成30年5月1日~6月25日)
・平成30年3月9日~3月15日放送分 企画展「あそびつくし」展(平成30年3月1日~4月25日)

・平成30年1月12日~1月18日放送分 企画展「戌年の心新たに 神様・ほとけ様」展(平成30年1月5日~2月25日)
・平成29年11月3日~11月9日放送分 企画展「暁斎が描く異形のものたち」展(平成29年11月1日~12月23日)
・平成29年9月8日~9月14日放送分 企画展「かんかん、にっこり 表情」展(平成29年9月1日~10月25日)
・平成29年7月7日~7月13日放送分 企画展「写生とユーモア 動物さまざま」展(平成29年7月1日~8月25日)
・平成29年5月5日~5月11日放送分  国際博物館の日記念「暁斎 その交流さまざま」展 (平成29年5月1日~6月25日)
・平成29年3月10日~3月16日放送分   企画展「暁斎・暁翠 旅と風景」展(平成29年3月1日~4月25日)
・平成29年1月13日~1月19日放送分   企画展「新春開運 七福神と酉年の祝い」展(平成29年1月4日~2月25日)
・平成28年11月11日~11月17日放送分   企画展「狩野派 暁斎画塾―臨写ヲ以初メ臨写ヲ以テ終ル―」展(平成28年11月1日~12月23日)
・平成28年9月9日~9月15日放送分   企画展「暁斎・暁翠の錦絵―版下絵から版画まで―」展(平成28年9月2日~10月25日)
・平成28年7月8日~7月14日放送分   企画展「猫・犬・猿・虎―暁斎の描いた動物たち―」展(平成28年7月1日~8月24日)
・平成28年5月6日~5月12日放送分   企画展「四季の祝祭と暦」展(平成28年5月1日~6月25日)
・平成28年3月11日~3月17日放送分   特別展「暁斎プラス・ユース in Warabi -My Dear Kyosai-」展(平成28年3月1日~25日)・企画展「学び・遊ぶ‐幕末‐明治の子供たち‐」展(平成28年3月1日~4月25日)
・平成28年1月8日~1月14日放送分   「申年の祝い 七福神と猿」展(平成28年1月4日~2月24日)
・平成28年1月1日~1月7日放送分   新春美術チャンネル「河鍋暁斎記念美術館」※新春美術チャンネルと題して、2015年中に放送した河鍋暁斎記念美術館の展示より、7月放送の企画展「いきもの万歳!―象からオケラまで―」展を放送
・平成27年11月13日~11月19日放送分   「暁斎と芝居絵-忠臣蔵から漂流奇譚西洋劇まで-」展・特別展「暁斎プラスワンシリーズ24 初代彫蓮作品展―暁斎に魅せられて」(平成27年11月1日~12月23日)
・平成27年9月4日~9月10日放送分   「暁斎の描く下絵の世界・猛き物・美しき者」展(平成27年9月1日~10月25日)

関連動画
平成29年2月4日に、川口市のSKIPシティ(川口市上青木3-12-63)で、『上映会とトークショー -幕末の絵師- 河鍋暁斎』が開催されました。
第1部では、新作映画「天才絵師・河鍋暁斎〜幕末に生まれし画鬼〜」を上映。第2部のトークショーでは、美術史家の安村敏信さんが暁斎の魅力や楽しみ方を話されました。
当日の模様は、SKIPシティの放送チャンネル(下記のリンク先)より御覧いただけます。

SKIPCITY Channel  (※別ウィンドウで展開します。)